「テーマ別夢会議 エネルギー地産地消 独シュタットベルケを学び、考えよう!」
 

 令和元年5月24日(金)、テーマ別夢会議「エネルギー地産地消 独シュタットベルケを学び、考えよう!」を開催しました。

5月24日(金)兵庫県県民会館303号室にて、神戸地域ビジョン委員会地球いたわりグループによる講演会「エネルギーの地産地消〜独シュタットベルケを学び、考えよう!」が63名の参加者の下、行われました。 基調講演として立命館大学経営学部教授ラウパッハ・スミヤ・ヨーク氏より「元祖地産地消シュタットベルケ」をお話頂き、また事例としてコープこうべ大谷常雄係長より「コープこうべのエネルギーの取り組み」の紹介がありました。両講師の熱意溢れる講演と熱心な質疑応答があり、参加者は「独シュタットベルケ」をキーワードとしたエネルギーの地産地消への理解が深まり、地球温暖化防止の有効な手段として期待され、大変有意義で充実した講演会となりました。


開会の挨拶
基調講演
事例紹介
集合写真

 


Copyright(c) 2003. 神戸県民局 All rights reserved.