神戸地域ビジョン委員会

「神戸地域ビジョン」では、地域の将来像「楽しいまち・神戸」の実現に向け、地域のみなさんに行っていただきたいと考える様々な取組等を提案しています。
このビジョンに基づく取組等を地域のみんなで共有し、これを実行することで、神戸の魅力をもっともっと高めることができるのではないかと考えています。
一人ひとりができるところから、また、互いに協力しながら、一歩一歩着実に取り組むことで夢は近づいてきます。
さぁ、「楽しいまち・神戸」の実現をめざして、地域のみんなで共に行動を起こしていきましょう。

神戸地域ビジョン委員会

神戸地域ビジョン委員会は、ビジョンの実現をめざして、地域での普及啓発や実践活動等に取り組む公募で選ばれた神戸地域ビジョン委員を中心に、その運営を行っています。

 

神戸地域ビジョン委員会の取組

  1. 1神戸地域力指標

    神戸地域ビジョン委員会では、神戸の「地域力」を示す指標づくりに取り組みました。ビジョン委員活動を進めていく上での「ものさし」として、 神戸の魅力の発見・発信に努めていきます。

  2. 2神戸地域ビジョン委員会第9期による取組(平成30年~令和元年度)

    第9期ビジョン委員会は、平成30年4月から令和2年3月までの2年間、ビジョン委員100名・専門委員5名、アドバイザー1名、11グループで多様な実践活動を展開しました。

  3. 3神戸地域ビジョン委員会第8期による取組(平成28~29年度)

    第8期ビジョン委員会は、平成28年4月から30年3月までの2年間、ビジョン委員151名・専門委員4名、14グループで多様な実践活動を展開しました。

  4. 4神戸地域ビジョン委員会第7期による取組(平成26~27年度)

    第7期ビジョン委員会は、平成26年4月から28年3月までの2年間、ビジョン委員148名・専門委員5名、11グループで多様な実践活動を展開しました。

  5. 5神戸地域ビジョン委員会第6期による取組(平成24~25年度)

    第6期ビジョン委員会は、平成24年4月から26年3月までの2年間、ビジョン委員131名・専門委員6名、10グループで多様な実践活動を展開しました。

  6. 6神戸地域ビジョン委員会第5期による取組(平成21~23年度)

    第5期ビジョン委員会は、平成21年4月から24年3月までの3年間、ビジョン委員約100名・専門委員6名、9グループで多様な実践活動を展開しました。

    第5期ビジョン委員(会)は、ビジョン改訂版(平成23年12月策定)の取りまとめなどを行うため、当初の活動期間を1年間(平成24年3月まで)延長し、活動を行いました。

  7. 7第4期以前のビジョン委員会による取組

    これまでのビジョン委員会で行ってきた活動内容等については、年度ごとに神戸地域県民行動プログラム(以下、「県民行動プログラム」という)※として整理し、取りまとめを行っています。

    県民行動プログラム
    県民行動プログラム

    ビジョンの実現を図るために、地域のみなさんに取り組んでいただくための指針となるよう、これまでのビジョン委員会の活動等を中心に取りまとめています。
    一方、新しいビジョン改訂版では、地域のみなさんに取り組んでいただきたい事柄(取組内容)も含め、ビジョンの中で整理するとともに、その内容については、定期的に検証・評価していくこととしています。
    こうしたことをふまえ、ビジョン委員会では、平成22年度をもって、県民行動プログラムとしての取りまとめを終了し、平成23年度以降は、ビジョン委員会の活動状況等を取りまとめ・公表していくこととします。

 
〒653-0042 神戸市長田区二葉町5-1-32 新長田合同庁舎7階
兵庫県神戸県民センター 総務防災課(ビジョン担当)
TEL : 078-647-9077 FAX : 078-642-1010

copyright © 2003.神戸県民局 All Rights Reserved.

PAGETOP